•  1
  •  2
  • コメント  読み込み中


    玲子は夫と離婚して半年が経つ。この間、彼女は息子が悲しむのが怖かったので、他に頼れる男性を見つけることなど考えもしませんでした。彼女の息子は成人に達し、大人のことについて学び始めています。息子の巨根を見るまでは性欲を抑えていた彼女は、久しぶりに嗅いだ精液の匂いに全てを忘れ、自分の欲望を満たす方法だけを知っていた…。